【Godios】meta descriptionが更新されない問題の対処法

当サイトで使っている無料テーマGodiosですが、記事を更新した際にmeta descriptionが更新されていないということに気付きました。 これは元々の仕様っぽい模様。 今回はそちらの対処方法を紹介します。

方法1. 抜粋を手動で更新する

抜粋を手動で更新すれば、meta descriptionが更新されます。

抜粋の表示方法

エディターの右上にある「表示方法」をクリックして、「抜粋」にチェックをつけると表示されます。

抜粋の編集

エディターの下に抜粋の編集フィールドが表示されるのでこちらを編集します。これがmeta descriptionとして表示されます。

方法2. All In One SEOのdescriptionを記載する

もう1つの方法は、All In One SEOを導入して、descriptionを設定する方法です。All In One SEOを導入するとエディター下にタイトルやdescriptionを設定するフィールドが表示されるのでdescriptionを記載します。 ただし、これには問題があって、デフォルトのmeta descriptionと重複してしまいます。Chromeで右クリック「ソースを表示」で確認してみるとmeta descriptionタグが2つあることが確認できると思います。 この状態は良くありません。 従って、こちらの方法を採用する場合は、デフォルトのmeta descriptionを非表示にする必要があります。

meta descriptionタグを非表示にする方法

ファイルの編集が必要です。 godiosのテーマ内にあるgodios/inc/head-func.phpの239行目をコメントアウト

ソース
echo ‘<meta name=”description” content=”‘.$godios[‘meta_description’].'” />’;
下記のように修正
// echo ‘<meta name=”description” content=”‘.$godios[‘meta_description’].'” />’;

これでデフォルトのmeta descriptionは非表示になり、All In One SEOで設定したmeta descriptionのみ表示されます。